その名の通り。更新は気まぐれで行うため、全く更新されないこともあり。 気が付けば、戦場の絆にお金をつぎ込む毎日。いい加減お金無いぜ!現在、上手いQD外しの検証中。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

軽く



9分20秒辺りで死亡。今からPC売却に逝って来ます。
最後までやってみたところ、途中数が曖昧になったところもありますが、83でフィニッシュ。少しでも知ってる=でいいなら90逝ったかも知れない。
でも、Ever17まで入ってるとか卑怯だから!そして後半とかマジ手加減なし。いや、オレにとっては最初から手加減なかったですが。

それにしても、作者はどう考えてもPCショップの回し者です。本当にありがとうございました。

そして、皆さんも挑戦しましょう。てか、皆もPC売ってこいや!!オレだけじゃ不公平だろうが!!


こっちも一応やって見ました。



結果?勿論売却決定。70でした。
リベンジよりは(クリアの)難易度は下がってるとは言っても、オレにはなんら関係ありませんでした。いや、数としては大分減ったのですが・・・ねぇ?
記事編集

復活

とりあえずPC復活しました。近々多少なりともまともにブログ書く予定。少し待って下さい。
記事編集

うぇっw

こんばんは、まぁ、いろいろ書くのも面倒なのでいつか更新します(ぁ




ニコニコより。博士自重ww


あんたは上手すぎたんだ、イレギュラー!


これは普通に良いものだw


ACの音声は暇だったら張るけど、見たかったら普通に検索しようw(ぉ


記事編集

S○S団!

いつものことですが、更新の遅い団長です。たまにはしますよ!(ぉ

今日は暇なので起きてから多少mixiを見た後、タイガークエストを起動してさっちん仲間にして喜んでましたwまぁ、そんなのはどうでもいいんです。その後、本気でやることがないので昨日買って来たハルヒの新刊「涼宮ハルヒの分裂」を読んでました!
いやぁ、いいですねぇ。ハルヒは読みはじめると他の事忘れちゃいますねwただ、憂鬱とかの時に比べるとなんとなくワクワク感が少なくなった気がします。慣れ、かな?
それでも最後まで読んだ時には早く続きが読みたい!って思いましたね。そりゃああのシーンで切られたら気になりますってwなんか書くとネタバレになるっぽいんで書きませんが。


にしても…。今から寝るまでに最低でも3時間以上はありそうだってのに、やることがない…。なんだ、大学留年回避のために落とした教科の勉強でもするか?どうせ無理だろ…(ぉ
そうだなぁ、他の本でも読むか?「シゴフミ」とか「二四○九階の彼女」とか。または、らしくもなく普通の本とか。それはきっとないなw


オウミヤ>
ダメです。ちゃんと分別してください。
私はちゃんと分別してますよ!(多分)
記事編集

地球号

先ほど、映画「エネミー・ライン」を見た後、ぼーっとしていたら「宇宙船 地球号」というものがやっていた。この作品、偶に見たりしてはいたのですが、今日のは特に興味深いことをやっていました。

それは、身近なプラスチックゴミをエネルギーに変えると言うものです。プラスチックをまず細かく砕き、それを機械に入れます。すると、まずそのプラスチックを約450℃という高温で溶かし、その時に発生する様々な成分が含まれているガスを冷やすことによって石油を取り出すという装置です。しかし、これだけでは使えないため、軽油成分と重油成分に分ける機械に通し、分けた後にエネルギーとして活用するらしいです。
うーん、これを大量導入すれば環境問題にエネルギー問題、一挙に解決出来るんじゃないんだろうか。

で、この装置に…なんだっけ、よく覚えてませんが、人口5万5千人程の小さな共和国(本当にすいません)が目をつけ、大統領の指揮の下にこの装置の導入を進めようとしているとのこと。
なんでも、この国は周りがサンゴ礁の海で囲われているが、海面からの距離が3m程しかなく、温暖化による地球全体海面の上昇がこのまま進むと100年後には国自体が無くなってしまうかもしれないらしい。また、他にも石油などエネルギー資源にも乏しく、ほとんどを輸入に頼っているため、それらの問題を少しでも解決の方向に持って行きたいと考えているようだ。
だが、小国とはいえ国全体で地球環境への対策をしようとするのは凄いことであると思う。他の国では少なくとも私が知っている限りここまで動いている国はない。
本来ならば、アメリカ,中国を始めとする大国がこのことに対して一番考え動かなくてはいけないにもかかわらず、目の前にある事ばかりに目を向けてもっと重要なはずの問題から目を背けている。これは反省すべきことではないのであろうか?


なんてね、偉そうな事言って見ました。ちなみにこの装置、家庭用の物もすでに完成しているみたいです。これが実用化され、企業のみならぬ一般の家庭でも使われるようになれば、今後プラスチックゴミを捨てなくても済むようになるかもしれませんね。近いうちにそうなると良いと思っております。
だからと言って「今のうちは関係ないでしょ?」とか思ってゴミの分類をしないのはいけませんよ?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。