その名の通り。更新は気まぐれで行うため、全く更新されないこともあり。 気が付けば、戦場の絆にお金をつぎ込む毎日。いい加減お金無いぜ!現在、上手いQD外しの検証中。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

2006年ラスト更新!(ぁ

もうすぐ今年が終わろうとしている中、コミケが終わってヘトヘトな私ですwとか言いつつ実は今1月なんだけどね(ぉ


折角なので今年読んだ本を挙げてみようと思う。何冊読んだんだろ?

涼宮ハルヒシリーズ(憂鬱~憤慨まで計8冊)
しにがみのバラッド(1~7巻)
お・り・が・み(天の門~澱の神まで計7冊)
バイトでウィザード-双子の飼育も銀玉次第!-(1冊)
二四○九階の彼女(1巻)
シゴフミ(1巻)
BLACK CAT-星の残照-(1冊)
評伝シャア・アズナブル(上・下巻)
シャアへの鎮魂歌(1巻)
天使が開けた密室(1巻)
ZOO(1~2巻)
失はれる物語(1冊)
下流社会(1冊)
太陽の簒奪者(1冊)
あなたの知らない世界遺産ミステリー(1冊)

覚えてる限りではこれくらいか。計36冊。んー…1~3月及び7~9月は読んでないから1ヶ月平均6冊ってとこか。読んでるジャンルから言って少ないなぁ…ZOOとか1冊と言えば1冊だしね。ハルヒとか一度読んでるし。
まぁ、今年はもうちょっと読めるよう努力したいと思う。目標50冊!!…は少ないので1ヶ月6冊計算で72冊!!テスト期間とかで読めない時期もあるだろうから、1ヶ月10冊読むくらいの気持ちでやらないと難しいぞ自分!w


閑話休題


誰でも本を読むようになる年頃をおおよそ中1からとして、仮に1年で30冊読むとすると、60歳までに読める本の冊数が1440冊。80歳まで生きるとして+600冊の約2000冊。私が所属していた高校の蔵書数が確か8万冊にやや満たないくらいだったと思うので、死ぬまでに読める冊数は蔵書数のほんの2.5%。図鑑や雑誌などがあることを考慮しても市民図書館などはそれの数倍は蔵書数があるわけで、他の異国の本のことも考えると天文学的な数の本があると考えていいだろう。つまり、私達が人生を終えるまでに読める本の数なんて宇宙の歴史からみた地球の歴史程度の量しかないわけで、それならば我武者羅に読み散らかすより、出来る限り良いと思える本を読むほうがいいのではないかと思う。よくドラマやアニメ、小説でも出てくる本を山のように積み上げてそれを超高速で黙々と読んでいる人がいる。しかも、母国語に限らずあらゆる言葉で書かれた本を何事も無かったかのように読んでいたりする。私はそれを見る度に自分にもそれだけの学があれば、と思う。が、それ以上に私はそのような人物自身に惹かれてしまうことが多々ある。それは何故か?私自身にも詳細は分からないが、恐らくその人物の持つ非俗物的、人とどこか関わりを避けるようなミステリアスな空気に惹かれているのだと思う。
私は、男性女性関わらず友好関係を結んでいるとは思っているが、その中でも特に異質な空気を放っている方々の方が強く関係を持つ気がする。勿論、自分自身一般的な視点から見ればかなり異質なのは分かっているが、だからと言って一般と言われる方との関わりがない・もてないということにはならない。人間というものは自分が過ごしやすい方へ進むものである故、そうなりやすいだけなのである。


あー、ダメだ。書くのが面倒になってきた。今年のブログこれで終わり!!皆さん、ではまた来年~ww(現在2007年1月14日)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ravens.blog5.fc2.com/tb.php/69-5c4e5e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。